トリリンガールの好日子

日本語、英語、中国語を話すトリリンガール(年長さん)の学習日記

反復練習こそ力になる!

日に日に力がつくのがわかる!

 

くもんから、同じプリントが日を違えて宿題として出ることがあります。

 

1回目より2回目の方が格段とはやくできるようになります。

 

間違えも少なくなり、消しゴムで消す時間が少なくもなります。

 

やはり反復練習って大事だなと、改めて感じます。

 

f:id:pot-san:20180906161040j:plain

 

 

我が家は無料プリント、こぐま会の教材、しちだの教材、他にも色々と使っています。

 

これらのプリントを何回も繰り返しやることで、本当の力がついたことになるのではないでしょうか?!

 

 

3枚のプリントを用意!

 

先にも書いた プリント類は必ず3回ずつできるように3枚ずつ用意しています。

 

1回目…なるべく自力で解くが、どうしてもわからなければ調べたり、私たちが力を貸すこともある。

 

2回目…自力で解く!わからなければ日をまたいでも考える。(だいたい日をまたぐとできるようになっている。思い出している)

 

3回目…2回目とは少し時間を置いて(1週間から2,3か月)、解く!お出かけ時に手持ち無沙汰にならないように持っていくこともある。

 

3回やってみると完全に忘れていて、えーーーっあんなにやったのに!と、思うこともしばしば(笑)

 

大人もですが、子供も気分や体調などで日によっても出来が違います。

 

また3回目出来なければ、苦手もしくは理解していなかったんだな…と、もう一度その部分を勉強することもできると思います。

 

まだ幼児なので、そこまで難しくないのですが、これから難しい問題が出てきたら3枚では足りないかもしれませんね!

 

 

印刷屋さんの力を借りて

 

家でプリントをすることもあるのですが、意外と時間がかかります。

 

プリンターのインクって、高いし…。

 

私は、印刷屋さんにお願いしています。(こちらはコピー1枚3円くらいです)

 

日本でも3円コピーや5円コピーなど、見かけますよね?!

 

印刷屋さん「娘は何歳なんだ?おまえは日本語教師なのか?」などなど、いつも質問してきます。

 

でもね、中華圏って超超超学歴社会なんです!

 

なので、「子供にはたくさん勉強させなさい。」「よくコピーしにくる子は〇〇大学に入った!」など、勉強に対してプラスな言葉をかけてくれます。

 

おまけはしてくれないけど(笑)

 

日本の印刷屋さんなら「こんなにプリントやらせて可哀そう」などと言われそう…。

 

 

反復は力なり!

 

水泳やピアノなんでもそうですが、出来なければ出来るまで練習する。

 

プロ野球選手だって、何度も何度も素振りをするでしょう。

 

勉強に限らず、反復練習は力になりますね。

 

お料理だって、何度も何度も作っていれば、いつの間にか得意料理になったりしますものね。