トリリンガールの好日子

日本語、英語、中国語を話すトリリンガール(年長さん)の学習日記

中国語は娘がダントツ!

中国語は娘が1番!

 

中華圏に住み始めてから、各々始めた中国語学習。

 

私は第二外国語中国語選択だったような…。

 

しかし、会話に関しては娘がダントツです。


現時点でのふたばちゃんの中国語状況や今までの様子をまとめてみたいと思います。

f:id:pot-san:20180908230216j:plain

 

 中国語歴 約2年

 

ふたばちゃんは幼稚園に通い始めてから、中国語を本格的に耳にすることになりました。

 

幼稚園に入るまで、「谢谢」「对不起」などは言えましたが、発音も私が教えているくらいなので、怪しいもの…。

 

幼稚園に入って、今ちょうど2年が経ちましたが、今はネイティブ並みです。

 

彼女が1人でいれば、現地の子供と間違われます。

 

私が登場して、「あれ、ハーフちゃん?」と聞かれ、両親ともに日本人と言うと驚かれるレベルです。

 

 

国語学習法

 

家では何もしていません。

 

幼稚園に入園して半年くらいは英語で通していたくらい、あまり話せていませんでした。

 

ちなみに彼女の幼稚園、クラスにふたばちゃんしか外国人はいませんし、先生も中国語の先生、英語の先生がそれぞれいらっしゃるだけで、日本語を話せる先生はいません。

 

 

中国語が使えているのかずっと心配していました。

 

しかし、ある時友達と話しているのを見て、えっ?話せるんだ!とビックリしたくらいです。

 

そして、今では喧嘩も下ネタも何でも来い!です。

 

漢字の読み書きに関しては、クラスで上位にいるようです。

 

 

親は日本語!ここは徹底!

 

以前、言語学者の知り合いに、親がいろんな言語で幼児期に話しかけると混乱するから、話しかける言語は一つにしたほうが良いよ!と、アドバイスをもらったことがあります。

 

そんなこともあり?いやいや、中国語を話せない両親なので、家では徹底して日本語を話しています。

 

一緒に中国語アニメを見るくらいです。

 

幼稚園選びの時も、英語の担任と、中国語の担任がいるところを選びました。

 

幼稚園によっては、同じ先生が午前は英語で、午後は中国語などもありました。

 

なので、娘は私たちの前ではあまり中国語を話しません。

 

でも、中国語会話力は抜群にあるので、私たちがわからない時は通訳してくれていますよ。本当にありがたい!

 

中国語は、私たち夫婦も勉強しているので、また別記事で勉強のことなども書けたらと思っています。