トリリンガールの好日子

日本語、英語、中国語を話すトリリンガール(年長さん)の学習日記

一時帰国の時は本屋さんへ

本を爆買いする日本人

 

海外赴任中などで海外に住んでいる場合、一時帰国はとても楽しみなもの。

 

家族や友人に会えるのはもちろんですが、帰国前から今回の帰国ではこれが必要だから必ず買って帰りたい!とリストアップしてる方も多いと思います。

 

我が家の場合はとにかく本

 

Amazonであらかじめ買っておくのも良いですが、本も免税対象になると知り、帰国する時は爆買いしております。

 

一定の要件を満たし非居住者に該当する場合、日本の消費税が免税されます。

 

❶外国にある事務所(日本法人の海外支店等、現地法人、駐在員事務所及び国際機関を含む)に勤務する目的で出国し外国に滞在する者
❷2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者
❸[1]及び[2]に掲げる者のほか、日本出国後、外国に2年以上滞在するに至った者
❹[1]から[3]までに掲げる者で、事務連絡、休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6か月未満の者

 

観光庁;免税店とは|消費税免税店サイト

 

f:id:pot-san:20180913094629j:plain

 

本も免税対象?

 

自他ともに認める活字中毒とも呼ばれる私ですが、今はタブレットで本を読むこともでき、本を買わずとも読める時代になりました。

 

しかし、子供の絵本、図鑑、問題集などはペーパーレス化はなかなか難しい。

 

ミニマリストの方とかどうしているんだろう?

 

以前はAmazonでまとめ買いをしていたのですが、今は紀伊國屋書店新宿本店さんでお買物させてもらっています。

 

 

紀伊國屋書店さんの免税サービス

 

一時帰国が首都圏の場合、紀伊國屋書店 新宿本店さんがおすすめです。

 

個人的に好きな本屋さんで、高校生の時から通っています。(余談、リブロ池袋が大好きだった)

 

私が知らないだけで、他にもあるのかもしれませんが、免税が受けられる大きな本屋さんはあまりありません。

 

百貨店などに入っている本屋さんでも本屋さんは免税の対象にならないことが多くあります。

 

私の買い物方法

 

リストアップしておいた本を籠に次々入れていきます。

 

とても重たいですよ!

 

欲しかった本がなければあきらめていますが、あらかじめネットや電話で予約しておくと良いかもしれませんね(お店に確認してください

 

各フロアでお会計を済ませても良いようですが、私は面倒なのですべてを1階の免税カウンターでお会計、免税手続きをお願いしています。

 

フロアごとにお買物した場合でも、免税カウンターに行かなければ免税されません。1度のお会計ごとに5000円以上のお買い物が必要のようです。

 

パスポートお忘れなく!!!

 

免税カウンターは洋書や日本のアニメの英語訳されたものなども置いてあり、外国人がたくさんいます。少しワクワクしますね。

 

お会計、免税手続きをしてくださる店員さんも親切で手際よく対応してくださいます。

 

新宿本店 | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店

 

買った本は空港へ

 

JALANAを利用の場合、1人 エコノミー23キロ×2です。

 

私の場合、1度の帰国につき だいたい15キロくらいの本を買います。

 

前回は紀伊國屋書店さんから直接 空港宅配便を利用しました。

 

送料などは結構かかりますが、子連れで荷物を抱えて一度ホテルや自宅に戻って、また空港へ持っていくことを考えたら、とても楽でした。

 

宅配日数もかかりますし、予期せぬ事態が起こることもあるので、お買い物する日にちなどはお気を付けくださいね。

 

あと段ボールで空港まで配達されるので、破損が心配な方は、お止めになられた方が良いと思います。あくまで自己責任です。

 

手荷物で預けてしまうので、もしご不安であれば、空港内のラッピングサービスを利用したり、ラップ持参でご自身でグルグル巻きにすることをおすすめします。(私はやっていません)

f:id:pot-san:20180913110230j:plain

 

注意

 

紀伊國屋書店さんに断りなく、ブログに記載させていただいております。

 

あくまで、個人的なブログですので、詳しくは本屋さんにおたずね下さい。

 

本をまとめ買いをすると時間もかかり、スタッフの方、ほかのお客様に迷惑をかけてしまっているなと感じることもあります。

 

これからもサービスを使わせていただきたいので、みなさんが気持ちよくお買い物ができたるといいなと思っています。

 

www.kinokuniya.co.jp