トリリンガールの好日子

日本語、英語、中国語を話すトリリンガール(年長さん)の学習日記

キッズアクティビティに参加してみる

海外旅行の際はホテル内のキッズプログラムを!

 

長期休暇を利用して海外旅行に行かれるご家族もいらっしゃると思います。

 

私が子供の頃なんて、子供が海外旅行に行くなんてあまりなかったけれど、今の子供たちは幸せですね!

 

我が家も年に数回海外旅行に行くことがあります。

 

昨年から、娘もホテル内のキッズプログラムを利用するようになりました。

 

 

デビューはランカウイ

昨年、家族でマレーシアのランカウイ島へ遊びに行きました。

 

宿泊したのは『メリタス ペランギ ビーチ リゾート&スパ 』

 

www.meritushotels.com

広いホテルでホテル内でのんびり過ごせます。

 

ビーチもとてもきれいで、子供が喜ぶプールは広くて最高でした!

 

そして、娘は初のホテルキッズプログラム参加となりました。

 

こちらのホテルは朝から夕方までの好きな時間に子供をキッズクラブスペースに連れて行くと、宿泊者は無料でサービスを利用することができました。

 

キッズルームでは絵を描いたり、砂などで遊ばせてもらったようです。

 

また、みんなで海に行って貝殻を拾って、アクセサリーを作ったり、貝殻アートをしたりしたようです。

 

写真を撮っておくのを忘れた・・・

 

マレーシアは英語も中国語も通じるんです!

 

f:id:pot-san:20180919115312j:plain

ランカウイの夕焼け綺麗でした!

 

あとマレーシアが良かったなと思うところは、英語と中国語の両方が通じること。

 

昨年なので、娘も今ほど言葉が達者だったわけではありません。

 

でも、キッズクラブのスタッフさん、英語で話しかけてくださったり、中国語で話しかけてくださったり、娘の反応を見て使い分けてくれたようです。

 

周りのお友達ともどちらかの言語を使って遊んでいました。

 

だいたい、英語と中国語ができると生きていくうえでどうにかなるのかも?と思った瞬間でもあります。

 

マレーシアは多文化、多言語、宗教がが混在している国です。

 

お買い物時も英語がだめなら、違うスタッフが中国語で対応してくれたり、またその逆があったり、英語も中国語も中途半端な私にはとても助かりました。

 

 

エステやカフェでゆっくりタイム

 

子離れできない私は、もっと娘と一緒に遊びたかったのですが、子供は子供と遊ぶのがやはり楽しいようで。

 

午後も行きたい!明日も行きたい!と、私の気持ちも知らずに、キッズクラブに行きたがる。

 

確かにいい経験ですし、快く?(少し寂しいけど)送り出しました。

 

本来なら親はお買い物などを楽しめるのでしょうが、私は娘に何かあったらどうしよう?と、少し心配性なところもあるので、ホテル内でエステ、カフェで読書などをしていました。

 

チェックアウトの前のパッキングの時も預けていました!

 

何かあれば、すぐに連絡がもらえるので、安心して預けられました。

 

 

ホテル内のプログラムが安心かも!?

 

ハワイやグアムなどでもキッズアクティビティが盛んですね。

 

でも、まだ小さいうちは少し心配…

 

なので、今のところはホテル内のキッズアクティビティに参加するのみにしています。

 

日本国内ならできても、やはり海外!旅行慣れしていても、ここは意識しないといけないと思います。

 

小学生くらいになれば、観光会社などが行っているプログラムに参加できるかもしれません。

 

でも、少しでも心配があるようなら、お手軽なホテル内の簡単なプログラムから参加されることをおすすめしますよ。