トリリンガールの好日子

日本語、英語、中国語を話すトリリンガール(年長さん)の学習日記

ちずをおぼえる絵本!

都道府県を覚えてしまおう!

 

先日、くもんの日本地図パズルについて書きましたが、他にも日本地図を覚える取り組みをしています。

今日は、娘が大好きな本について書いてみようと思います。

コメントもいただきましたが、都道府県を覚えるのって、わりと苦労しますよね?

私は県庁所在地が覚えられなくて、苦労した記憶があります。

娘には楽しく都道府県や特産物、観光名所などを覚えてほしいと思っています。

 

 

www.trilingirl.love

 

 『1日10分でちずをおぼえる絵本』

 

 

 

1日10分でちずをおぼえる絵本 改訂版 (コドモエのえほん)

1日10分でちずをおぼえる絵本 改訂版 (コドモエのえほん)

 

 

 娘の大好きな本です。

都道府県の形が魚や動物、食べ物に例えられています。

例えば、北海道は「エイ」、沖縄県は「ワニ」などです。

言われてみれば、エイに見える気もしますが、どうかな?

でも、色がついて、目もついているので、本の中ではエイに見えます。

視覚に訴えて、記憶させる絵本です。

 

f:id:pot-san:20181002231254j:plain

 

1ページごとに形クイズ!

 

上に述べた「エイ」のように、「エイの形はどこの都道府県?」と問題が出題されます。

動物であれば、どちらの向きが正しい都道府県の形?や簡単な迷路があったりします。

眺めているだけで、飽きずに覚えてしまう仕組みになっているんですね!

 

特産物や有名なもの

 

県庁所在地はもちろんのこと、特産物や有名なものが絵付きで記載されています。

北海道であれば、牛乳やトウモロコシなど。

京都府のページには金閣寺世界遺産)などが載っています。

さらにコメントとして、都道府県の説明書きがされています。

 

娘の反応

 

この本が大好きで、良く眺めています。

こちらで知り合ったお友達の出身地のページや、自分や家族にゆかりのある都道府県は特に興味があるようで、よく覚えています。

まだ日本地図に関しては、完璧までは程遠いです。

しかし、小学生で突然出てくるよりは、今から覚えてしまった方が楽ですし、

例えば

「さんまが食べたいねー」「さんまと言えば宮城県だよね!」

沖縄県に行くなら、首里城は見逃せないよね」

と言った方が教養、人との会話も膨らむと思います。

たくさんは知らなくてもいいので、少しでも頭の片隅に入っていると違いますよね!

会話が楽しめる女の子に成長してくれたらと思っています。

 

1日10分でせかいちずをおぼえる絵本

1日10分でせかいちずをおぼえる絵本