トリリンガールの好日子

日本語、英語、中国語を話すトリリンガール(年長さん)の学習日記

TIME for Kids

TIME for Kids K-1

 

日本の子供新聞も2歳から取っているのですが、今年の秋から『TIME for Kids』を取ることにしました。

アメリカの雑誌TIMEから出版されている子供向け情報誌です。

ちょうど先週4週まとめて届いたところで、週末を使って1週分取り組んでみました!

 

f:id:pot-san:20181007225930j:plain

 

 TIME for Kids とは?

 

アメリカの子供向けにTIMEから出された社会情報誌です。

学校にも寄るようですが、この雑誌を使い授業をしている学校もあると聞きました。

アメリカは秋始まりなので、秋ごろからスタートします。

 

grade levelがK-1(幼稚園から1年生)、2(2年生)、3-4(3,4年生)、5-6(5,6年生)と4段階に分かれています。

ネイティブ向けですので、私にとってはとても難しい内容です。

 

K-1 または 2?

 

この雑誌、ペラペラの1枚ビラのようなもの…

これにお金をかけるのは少しもったいない。

ネットでも同じ内容が見られます。(興味のある方は下のHPから見てみてくださいね!)

https://www.timeforkids.com/

しかし、最後のページに関連づいた内容が購入したものには書かれています。

購入先に進められたのは『2』のレベルでしたが、初めてですし『K-1』レベルからスタートしてみることにしました。

ネイティブと同じレベルですので、ここは先取りは必要ないかな???

 

娘の取り組み方法

 

最初は私たち親が読んで、リピートさせようかと思いましたが、娘が拒んだので、娘の音読になりました。

ただ娘はフォニックスで英語を読むので、発音が違うところがたまに出てきます。

あと、幼稚園レベルなのに、単語が難しい!

娘の絵辞典では追いつきません。

先日担任の先生に英英辞典のおすすめを聞いたので、慌ててネットでポチりました。

子供は単語1つ2つわからなくても、理解しようとする?理解できてしまうので、こういう力は敵わないなーと思います。

1週目はクレヨン工場のお話でした。

いくつか読みにくい単語があったので、辞書が来たらもう一度読んでみようと思います。

 

無料で読めます

 

Time for Kidsのページに行くと、無料で読めます。

大人にもおすすめですよ!

5,6年生レベルになると、かなり勉強になると思います。

私は娘とコツコツ幼稚園レベルから頑張ります(笑)

 

https://www.timeforkids.com/