トリリンガールの好日子

日本語、英語、中国語を話すトリリンガール(年長さん)の学習日記

国語のドリルにクレヨン

幼児の先取り学習あるある?

 

1年生の国語の文章読解問題を解いていた娘。

幼児らしい?かわいらしい間違いをしてくれたので、記録に残します。

 

f:id:pot-san:20181030141158j:plain

 

 

 国語ドリルにクレヨンは必要?

 

娘「お母さん、こげ茶色のクレヨンってこれかな?」

私「あー、それよりもう少し濃い色がこげ茶だね」

娘「でも、これしかないから良いっか?」

ちょいとお待ちなさい!

あなたは、国語のドリルをやっていたのでは?

 私「ちょっと見せて〜」

見せてもらうと、こんな問題。

 「二つの色を書きなさい」

 この問題で、娘は色の名前ではなく、その色を描きこまなきゃと思ったのでしょうね。

f:id:pot-san:20181029225904j:image

もちろん、説明したら理解してもらえました。

たぶん…

 

今やっている文章読解のドリル

 

現在、くもんの国語ドリル1年生を先取りしています。

 

1年生の文しょうの読解 (くもんの小学ドリル 国語 文章の読解 1)

1年生の文しょうの読解 (くもんの小学ドリル 国語 文章の読解 1)

 

 難しくもなく、年長さんに先取りしやすい教材です。

来月中には終わらせて、もう少しレベルアップした教材をやりたいなーと思っていますが、今回のように幼児らしい間違えや、国語と言うものがなんなのか分かっていない部分もあるので、着実に進めていきたいですね。